スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和(3) 朝まで生テレビ。

2005.07.02 Sat 15:20

(昨日・・・じゃなくてもう)今日は、テレ朝の「朝まで生テレビ」見ました。
さすがに全部は見れなかったけれど、すごく色々考えさせられた。

今回の内容は、戦争体験者の方々を招いて、お話を聞くというもの。

80歳以上の方が殆どで、こんな夜中に出てくるなんて、大変だなぁと思ったら、前日の夕方に録画したものだそうな。
ノーカットだと言うことで、もっと前に撮影すればいいのに・・・と思ったものの、内容的にとても濃く、問題が出て、編集や中止にならないようにしたのかもと思ったり。

簡単には書き表せないけれど、実際に戦地に行った人や、特攻隊員で無事に帰還した人などなど。
普段は、「おじいちゃん」なんて呼ばれてるだろう人たちの口から、戦地の名前や階級の名前が簡単に飛び出してくることに、少なからず驚いた。

前に、沖縄のひめゆりの資料館を見たときも思ったけれど、本当に、当時と現在とじゃ違いすぎる。
だから、私たちは話を聞いても、本当の意味で理解することは難しいのかもしれない。

実際の歴史を話してくれる人が、だんだんと年老いていってしまうことは、益々私たちを戦争の知らない世代にしていってしまう。
そんなことは当たり前だけど、辛い現実を身に染みて感じた。
スポンサーサイト

comment

裏の裏を読まなきゃあ。
ありゃエンターテイメント番組だよ。
  • 2005.07.05 Tue 00:14 |
  • 武悪堂
  • URL |
  • edit

>武悪堂さんへ

コメント&トラックバックありがとうございました。
そうですよね。テレビでやることは、なんだって「エンターテイメント」。裏の裏は、まさに表であるように、この番組の趣旨は明らかに「エンターテイメント」です。
戦争体験者以外のゲストが、全員女性だったり、あの時間内で納得のいく答えが出せるかどうかの疑問は残ります。それでも、そこから受け取った情報を、私なりに考えていきたいです。
  • 2005.07.09 Sat 15:29 |
  • みち@管理人
  • URL |
  • edit

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。