スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリポタ7巻 ネタバレメモ 第4章

2008.01.06 Sun 19:52

年末年始で読み進めていたものの、又も書くのが遅れました。
4章部分です。
思い出せる部分を書いておきます。

ちなみに現在は、6章を読みだすところ。
読むのには時間がかかるし、先が長くて、気が遠くなるけど、やっぱり読んでると楽しいんだよねー。
こんな楽しみが長く続くと思えば、まぁいっかなぁなんて(笑)

ネタバレOKな方のみどうぞ。

(↓追記&伏字にします)

***



ダーズリー一家がいなくなった家の中、ハリーはヘドウィッグと二人きり。
こんな風に家に取り残されるのは、もうこれで最後なんだと実感するハリー。

小さい頃家に一人置いて行かれると、ダドリーのコンピューターを弄ったり、冷蔵庫の食べ物を食べたりしたことを思い出す。
苛められたりしたけれど、ハリーは、ダドリーが行ってしまったことを、兄弟を失ったように感じている。

ここは前にダンブルドアが歩いたんだとか、階段下の物置で寝起きしていたとか、ヘドウィッグに見せながら、ハリーは家の中を歩く。

その時突然、騎士団のメンバーが一挙に到着。
ロン、ハーマイオニー、フレッド、ジョージ、フラー、ハグリット、ビル、ルーピン、ムーディ、トンクス、キングズリー、マンダンガス御一行。

とにかく、17歳になるハリーはお母さんの守りが消えてしまうということで、安全な場所へ向かうことに。
その際の作戦としては、ポリジュース薬で6人がハリーに変身し、敵を目くらましする・・・というもの。
ハリーはもちろん、みんなの命が危険だと反対するものの、ムーディに納得させられてしまう。
そして、薬を作るためにハリーの髪の毛を採取。

ロン、ハーマイオニー、フレッド、ジョージ、フラー、マンダンガスの6人がハリーに変身。
ヴォルが直接ハリーに手を下したいだろうから、すぐには殺されないということで、子どもたちにこの役目がきた様子。
それぞれ、2人ずつ箒やセストラルで移動開始。

ハリーは、ハグリットと共にシリウスのバイクで移動。
サイドカーに乗るのは、不満げなハリー。

しかし、しばらくすると、死喰い人達からの攻撃が!
この日に移動することを知らないはずでは・・・と思いつつ、ハリーは応戦。

そんな時、攻撃がヘドウィッグに。
ヘドウィッグは動かなくなってしまう・・・。

ロンのパパがバイクに仕掛けた装置で、逃げるものの、サイドカーがその圧力に耐え切れず、取れそうに。
それをハグリットが直そうとしたものの、反対にそのせいでサイドカーが外れてしまう。

ハリーは、「ウィンガーディアムメディオーサー」でサイドカーを浮遊させるが、死喰い人が迫ってくる。
すんでのところで、ハグリットに救出される。
落ちていくサイドカーを、ヘドウィッグごとハリーは爆破する。
今度はハグリットの後ろに乗って、応戦する。

死喰い人の中に、スタンを見つけたハリーは、エクスペリアームスを使う。
その途端、なぜか死喰い人達はハリーが、本物のハリーであることに気づく。
いったん死喰い人達は消えたが、今度はヴォルを連れて登場。
箒にも乗らずに飛ぶヴォル。

死喰い人がハリーを攻撃しようとして、それを止めるべく、ハグリットは相手の箒へ。
もちろんのこと箒が重みに耐えきれず、真っ逆さまに地面に落ちていく。

ハリーは、この時本当にもう駄目だと思った。
しかし突然、杖が勝手に動き相手を攻撃。

何とか攻撃を免れたハリーは、バイクで地上へ。
大の字に倒れているハグリットを避けて、地上に降り立つ。
ハグリットの元へ駆け寄るハリーだが、誰かに見つかった声を聞きながら、意識を手放してしまう。

***

最初はすごくしんみりした感じ。
今までのダーズリー家でのハリーの暮らしがどんなに辛いものであったか、改めて身に染みた。
騎士団メンバーが来てからは、怒涛の展開でした。
ポリジュース薬とか魔法とか、1巻とか2巻で出てきたものがちゃっかりしっかり役立っていて、やるなぁ~としみじみ。
ヘドウィッグの死は悲しすぎる・・・。
唯一ダーズリー家で、ハリーと魔法の世界を繋ぐ象徴であったはずなのに。

[疑問メモ]
たぶん、何か読み逃した&理解してないんだと思うけど・・・。
誕生日前で、ハリーはまだ17歳だと思うのだけど、めっちゃ魔法使ってない?
なんで取り締まりがやってこないんだろう・・・?
取り締りを搔い潜る魔法とか掛けたんだっけ?

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。