スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目研修感想

2009.07.05 Sun 20:31

二日間の入社2年目フォロー研修が終わりました。
いろいろと、思うところが多かったので、こちらにメモメモ。

(1)同期たくさん♪

約1年ぶりに、同期全員と会いました。
毎日、部署内の少数の人数で、同じメンツと顔を合わせ続けるのはなかなか辛い。
そもそも、積極的な性格とは言い難いので、気を許した相手でないと会話が続かないというどうしようもなさ。
懇親会も入れてこの三日間、今までの会社生活の中の私じゃないみたいに、たくさんたくさんしゃべりました。
なんか、現状の生活を送っていたら、いつかしゃべれなくなりそう・・・かも(汗)

(2)低参画集団
たしか、こんな名前が付いていたような・・・。
うちの部署のグループは、まさにこんな感じ。
集まって意見を出し合っても、プラスに向かないような集まり。
ほんと、ダメダメだね・・・って、改めて気付かされました。
まぁ、自分も他人事ではないのだけれども。
研修中の班行動では、ズバズバ意見を出す営業くんや、それに突っ込みを入れたりする研究所員さんがいて。
去年の私も、あんな風にズバズバ意見が言えていたのにね。
この一年間で、何を失ってしまったのだろう?

(3)性格診断テスト
研修中に、そんなテストを受けました。
人事に提出する可能性があったので、ちょっといい子ちゃんを装ってみたら・・・なかなか面白い結果でした。
それじゃあ実際は?ということで、家に帰ってからもう一度やってみました。
会社でやったのは、グラフが「М」の形を描いたのに対して、家でやったのはちょうど反対の「W」の形。
基本の位置は変わらないんだけど、5つ中3つのポイントが、会社でやったのと正反対の結果でした。
つまり・・・その正反対だったところがまさに、自分がネコをかぶってる部分だってことね。
たしかにいろんな人と接するときは、やや天真爛漫気味(笑)
診断結果では、暴走族のリーダータイプで孤高の人らしい。
でも内にこもると、やや臆病で、気にしたがり。
あーあー、こうもはっきり見えるとなんだか笑えるなぁ・・・なんて。
どっちが本当の自分なのかしら。

そんなこんなで、考えさせられることの多い研修でした。

リフレーミングとか、ポジティブシンキングをすれば、少しは何かが変わるのだろうけど、私はそういうのは嫌い。
なんか、自分をだましてるみたいで。

でも、たとえいつかこの会社に見切りをつけるにしろ、こんな中途半端なままはイヤだなぁ。
3か月くらいで期間を区切って、気持ちを入れ替えて、ちょっと仕事に集中してみた方がいいのかもしれない。

たくさんの人に会って、いろんな考えに触れて。
自分は、こういうことをもっとしたいと考えてるんだろうな。

会社だからできることなのか、会社だからできないことなのか。
それは、この場所だからなのか。
それなら、自分はどうしたらいいのか。
それとも、自分が変わるべきなのか。

まだまだ模索するんだろうけど。
ちょっとだけ。
1年前の、がむしゃらだったり、新しいことを追い求めてた自分に戻れた気がする。
マンネリな毎日だけど、気持ちを入れ替えて、シャキッとした自分でやってみよう。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。