スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人3ヶ月目

2008.05.31 Sat 18:19

前回から、丸2ヶ月が経ちました。
で、つまりは社会人として働き始めて、2ヶ月が経っちゃったわけです。

よりリアルな感情を書き残しておきたいから、もっと更新したいんだけど・・・。

自分自身にまだまだ余裕がないのと、この4月から長年単身赴任中だった父が帰ってきて部屋の構成が変わってしまったことで、なかなか自由にPCに触る機会がなくなってしまいました(汗)
多少時間が取れても、やっぱりブログはゆっくり書きたいし。

そんなわけで、この2ヶ月。
なんだかんだと、バタバタと過ごしてきました。

4月の最初の3週間は、新入社員研修で講義を受けたり、数カ所工場の見学にいったり。
同年代の仲間たちとほとんどの時間を過ごしたから、大学の延長みたいな感じで、それなりには楽しかった。

でも、何で自分はこんなことしてるんだろうって思った瞬間もしばしば。
工場見学からの帰りのバスの中で、なんかすごく葛藤。

まぁ、だからと言って、どうすることもなく・・・。


研修後は、配属の部署へ。

でもさ、なんかね、うん。
思っていたよりも、あんまりおもしろい仕事じゃなさそう・・・って言うのが同期にもひた隠しにしてるホンネ。

もちろん新入社員だし、3ヶ月間は試用期間中だし。
単調な仕事だけなせいだと言われれば、それもあるのだけど。

先輩社員の仕事とか覗いても、どう発展しても今私の手元にある仕事の延長線上にあるにすぎないもの。
それをやりたい、やれるようになりたいと思うに至れない私としては、現状だけじゃなくて先行きも不安。

仕事はどちらかというと、今まで私が大学のサークルとかでやってきたことに似てて・・・。
それがかえって、新鮮味がない感じで。
大学出とは言え特別な資格を持っているわけではないけど、誰にでもできる仕事だから、自分はなめられているんじゃなかろうかって。

1日仕事して疲れ果てて出てくると、なんか自分を浪費した気分。
人間、生きるのには限りがあるのだから、この時間と体力をもっと違うところに回したいなって、私なんかは思ってしまう。

それプラス、思っていたほど英語に関係することができなくて悲しいし。

生きるのに必要な分のお金があればいい。
もっと好きなこと、好きな仕事があるんじゃないのかな?
それこそ大学院に進んでいたら、もっと充実した日々が得られたんじゃないの?
って、何度も繰り返す。


私の配属部署には、同期の男の子も一人いて。
任される仕事が違うものの、同じ総合職としては負けられないなって、負けず嫌いな闘争心も燻ってる。

同期とお昼を食べていたって、どうにもホンネなんか言えるはずもない。
うちの会社は、院生も短大生も一緒に採用してる。
別に、短大や専門大性を馬鹿にするつもりはないけれど、年齢的にも弱気なことを言えない強がりなわけで。

上司にかしずいて、同期に薄っぺらい笑いを向けて・・・。
そんな環境も、なんか納得いかない。


もちろん、会社に入らなければ知り得なかった現実とか、なんとなく感じる安定性とか、同期や先輩との新しい人たちとの出会いとか・・・。
それはそれで悪くはないし、嫌いとは言い切れないけれど。
このままなんとなぁくそれなりに真面目に過ごしていれば、それなりの生活が送れそうだとは分かる。
ずっと、将来どうしたらいいのかって考えてたから、やっとほっと一息つく場所ができたような安心感みたいなものもあるわけで。

でも、なんか、このままじゃダメな気がする。
このまま、5年、10年、20年、意味のない生活を送ってたら、何のために生きてるんだろうって。

1年は働く。
でも3年、5年、それ以上は分からない。
この場所で働いていたのかどうか。
自分の体力や時間を注ぎ込んでいいのか。

・・・そう思ってるから、気持ち的になんだか中途半端なのかな?

入社はしたけれど、自分がどうするべきなのかって考え続けなきゃダメみたい。
そう思う、入社3ヶ月目を迎える夕方なのです。


------------------------------
サイト、相当放置しちゃってます。
本当はいろいろやりたいんだけどなぁ。
もう少し経って、余裕が持ててきたら更新できるといいのだけど・・・。

それにしても、ここに会社のこと書くのって、気持ち的にしっくりこないなぁ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。