スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染みる言葉めも

2007.11.30 Fri 01:51

最近、なんだか心に染みる言葉があるんです。
なんだかんだと、忘れたくない。
新しい手帳を買ったら、書いておきたい言葉。
思い出したら、とにかくメモっておこう。

11/16

「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ 」 茨木のり子

金八先生「広がる私服登校」(3話目)で出てきた詩の一説。
中学生をとうに過ぎても、何かと勉強させられっぱなしです。
このドラマ見てると、もっと知るべきことがたくさんある気がする。
金八先生がこの言葉をいった場面が、忘れらんない。
(全文:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/shigekawa/ibaragi.html)

「前向きな溜息」

資生堂の洗顔石鹸パーフェクトホイップのCMで宮崎あおいが呟く言葉。
元来、溜息が多い私。
別に、全部が全部憂鬱のためにつくわけじゃないけど。
要は溜息で、次のステップへの気持ちの入れ替えができればいいんだと思う。

11/30

「悩むのは、それだけあなたが誠実な証拠です」斎藤茂太

学校の掲示板に書いてあった言葉。
どっかの歴史的偉人の言葉かと思って検索したら・・・。
「気持の整理 不思議なくらい前向きになる94のヒント」という本の言葉らしい。
そういう、根拠のない言葉集はあまり好きじゃないんだけどなぁ。
学校で見たとき、なんか救われたっぽい気がした。
何にでも悩む奴なので。
スポンサーサイト

サイト制作

2007.11.24 Sat 13:46

卒論しつつ、サイト作ってます。
二次創作系とは関係ないので、詳しいことは秘密ですが。
まだ、ページを作ってるだけなので、私のPCの中にしか存在していないけど。

4年間ほどサイトを運営しているけれども、結局ちゃんとはHTMLを書けない私。
支援サイトをペタペタというのが現状。
まぁ、それでも大まかな構成とかは分かってるつもりなので、変更したい部分がある場合、どこを弄ればいいかは、それなりに分かる感じで。

なんとなく、フレームが好きみたいで、結局今回もそんな造り。
珍しくテンプレートをお借りしてきたのだけど、ページ移動をする度に、画像入りのメニュー部分を何度も読み込むのが嫌で、フレームに大改造。

今回は、上にメニューを持ってきて、下に表示させてみた。
両脇を開けて一般的なブログっぽいデザインにしようと考えると、なんだか上と下が数ミリずれる現象が発生。
背景に色を入れると、そのずれが結構目立つ・・・。

どうしてだー!っていろいろ弄ったのだけど、結果、上のメニュー部分のスクロールバーを省いていたのが原因でした・・・。
ない方がいいんだけどなーと思いつつ、マージンやテーブル幅で合わせても、画面の幅によってずれるので、しぶしぶスクロールバーを付けました。
まぁ、色を変えて、目立たないようにすることにします。

文章が少ないサイトにするつもりだから、インラインフレームでも、いっそフレームじゃなくてもいいわけなんだけど。
なんか、フレームが好きなんだよねー。
作らなきゃいけないページ数は多くなるけど、それぞれのページ内容は簡潔に済むし。

ちなみに今回、借りてきたテンプレなので、スタイルシートがすごく細かい造りになってた。
自分で作ると、最低限の要素しか入れないので・・・ちょっと手間取ったりも。
フレームやスタイルシートで、一つ一つのページは簡潔になるけども、結構入り組んでるってことだよね・・・。
これを生かすためにも、プチリニュ程度で、大々的な改装は控えたいなぁ。

HTMLとかちょっとかじると、いろいろ試したくなるし、気になるところは徹底的に直したくなるんだよね・・・(汗)
同じようなことで、悩まないように、ここに書いておくわけです。

無題

2007.11.23 Fri 16:33


最近、調子が悪くて入院していると聞いてたのですが。
親戚のおじいさんが亡くなりました。
まだまだ元気で、野球チームの面倒を見ていたりしたのに・・・。
そんなにたくさん会ったわけではないけれど、野菜を送ってくれたりと優しい人でした。

先日、知人に結婚祝いの贈り物を送りました。
今日、その人からお礼の電話が掛ってきた。
知らん間に、お子様も生まれたらしい。
線が細い人だった思うのだけど、電話の向こうで豪快に笑ってました。

今日一日のことなのに、すごく落差のある知らせだなぁと。

誰でも、生まれて死んでいくのは分かってるけど、やっぱり死は哀しくて怖いもの。

そこに達するまでの時間に、勉強して、仕事して、好きな人を見つけて、その人の子供を産んで、子供を育てて、こつこつと働いて・・・。
いろいろな時間の過ごし方があるわけで。

そして最期、誰かに看取ってもらえたらいいのに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。