スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染みる言葉めも

2007.11.30 Fri 01:51

最近、なんだか心に染みる言葉があるんです。
なんだかんだと、忘れたくない。
新しい手帳を買ったら、書いておきたい言葉。
思い出したら、とにかくメモっておこう。

11/16

「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ 」 茨木のり子

金八先生「広がる私服登校」(3話目)で出てきた詩の一説。
中学生をとうに過ぎても、何かと勉強させられっぱなしです。
このドラマ見てると、もっと知るべきことがたくさんある気がする。
金八先生がこの言葉をいった場面が、忘れらんない。
(全文:http://www.bea.hi-ho.ne.jp/shigekawa/ibaragi.html)

「前向きな溜息」

資生堂の洗顔石鹸パーフェクトホイップのCMで宮崎あおいが呟く言葉。
元来、溜息が多い私。
別に、全部が全部憂鬱のためにつくわけじゃないけど。
要は溜息で、次のステップへの気持ちの入れ替えができればいいんだと思う。

11/30

「悩むのは、それだけあなたが誠実な証拠です」斎藤茂太

学校の掲示板に書いてあった言葉。
どっかの歴史的偉人の言葉かと思って検索したら・・・。
「気持の整理 不思議なくらい前向きになる94のヒント」という本の言葉らしい。
そういう、根拠のない言葉集はあまり好きじゃないんだけどなぁ。
学校で見たとき、なんか救われたっぽい気がした。
何にでも悩む奴なので。
スポンサーサイト

考えてみよう~幼少期~

2006.09.27 Wed 17:52






そんなわけで、初めました「自己分析」。
ここに書く間だけでも、真剣に自分と向き合おうという、無意味に、真っ直ぐ真剣☆

そんな第一回は、幼少期。
小学校に上がるくらいまでを振り返ってみよう~♪





***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。