スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語の7人でお題

2007.02.09 Fri 18:54

どうしようもないときにばっかり、創作意欲。
気持ち的余裕があれば、ここぞとばかりにお話でも書くだろうに・・・。

最近、お題サイトを見るの、結構好き。
お題サイトって、デザイン的にいい感じなのが多い気がするのは、何でかなぁ。
そんなわけで。








物語の7人でお題
スポンサーサイト

ショート*ショート

2007.01.22 Mon 17:18

*日々

なぜか こんなにもいとしい日々

その笑顔とか
その優しさとか

疑い出せばどこまでも臆病

少しだけ 少しだけ
信じてみてもいいですか?

この瞬間は本物だと
このぬくもりは真実だと・・・

たぶん いつか思い出す

その笑顔とか
その優しさとか

いつかの日々の
孤独な私を励まして
ひとりじゃないって

遠い日々の
孤独な私を温めて

・・・たとえ切なさに胸締め付けられても


*君のため

さりげない仕草
さりげない呼びかけ

そんなことに この胸高鳴らせてるなんて

素直に答えたいけれど
まるで子供の悪戯のようで
結局 呆れさせてばかり

だけど しょうがいなでしょう?

そうでもしなかったら 見え透いてしまうこの心

いつかくる別れを待ちわびるように
そっと隠すよ

臆病な恋心

言い訳は代わりは
「君のため」だと

2006.02.18 Sat 17:15

『ソラ』

今 君のソラは 何色だろう?
そんなことに想い馳せて 見上げたソラはアオイ色
時に私を引き上げるアオ
時に私を堕とすアオ
手に入ることはないのに なぜこんなにも愛しいの?

ソラの色は刻々と変化しゆく
明日は今日とは違うアオ
それとも私の涙色?
大好きよと願いこめて 見上げた空はどこまでも・・・

たったこれっぽっちのソラが
たぶん 私を宇宙(ミライ)へと繋ぐ
たぶん 私をキミへと繋ぐ
届かない距離もどかしく 伸ばした手を引き寄せた

見えないその先には 何が待っているの?
誰もが欲する謎と答え
知り得ることはない
果てしない時間想い 見上げた空はどこまでも・・・


**********

突発ポエムです。

随分と昔、同じ釜の飯を食べた友達から、「作詞家デビューした」との知らせが。
まぁ、インディーズバンドの友人に詩を渡したら、曲にしてくれて、今度それをCD化するとのことらしい。

彼女の書いた「空」と、同じ題名で、なぜか何かを書きたくなったわけ。
別に比べるつもりはないし、いいなと思っているわけではない・・・。
と思うのだけど、どこかで羨ましく思ってしまっているのかも。

まぁとにかく、私の書いた「ソラ」は、相当支離滅裂なものですね・・・(苦笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。